社名

シンユー合同会社

事業所

シンユー 神戸(本社)
〒654-0023 兵庫県神戸市須磨区戎町3-2-9-703

シンユー 東京
〒107-0052 東京都港区赤坂6-19-45 コートモデリア六本木402

代表者

川原 健太郎

創業

2007年10月1日

電話番号

050-3701-6692(神戸)
050-3697-9022(東京)

事業内容

映像広告制作
動画コンテンツ制作
YouTubeマーケティング
動画セミナー

運営サイト

コーポレートサイト http://shin-yu.net/
リクルージン http://recruzine.com/
トラエラ http://toraera.com

主要取引銀行

三井住友銀行


シンユー
「真剣な遊び心を持ったクリエイティブワーク」で真遊。
「クライアントと親友のような信頼関係を構築する」という由来のネーミングです。

ロゴ
Sのシンボルに3つの丸で、アイデアのひらめきを表現しています。


【経営理念】
学びを楽しくして生活を豊かにするお手伝い

「学び」というとお勉強というイメージが強いですが、日々生活する中で見聞きして入ってくる情報のすべてが生活を豊かにするための学びであると考えています。CMひとつにしても、「この新しい製品を使えばこんな問題を解決できる!」ということを知り、実際に使うことで今より豊かになってもらうことが目的だからです。今より豊かになってもらうためのコンテンツ。基礎となるのは「ハウツー」の考え方ではないでしょか。存在を知り、「すごい!」「自分にもできそう」「使ってみたい」と感じられるような、楽しんで学べるコンテンツを提供することで社会貢献を目指します。


【ビジョン】
御社の映像制作部署のような身近な存在に

企業がマーケティングやブランディングを行うために、動画は必要不可欠なものとなりました。動画を使えば伝えたいメッセージをたくさんの人に共感されやすい形で伝えることができるのがその理由です。企業から個人まで、あらゆる人が動画を作り、情報を発信するようになりました。しかし、動画は発信したからといって必ず見て貰えるものでもありません。宛名のないハガキをポストに投下しても、誰の元にもにも届かないように、動画もきちんと宛先を設定しないと誰の元にも届きません。企業がマーケティングの手段に使う動画であれば、伝えたいメッセージと相手を決め、相手に届くように公開することが必要です。従来の動画制作だけを外部に依頼するやり方では、マーケティングとしてのターゲットに届ける動画プロモーションはうまくいきません。この問題を解決するため、シンユーは動画制作を外注として制作するだけでなく、御社のプロジェクトを理解した上で、企画・制作・配信の戦略をいっしょに作り上げる、御社の映像制作部署のような身近な存在を目指し、日々の業務を行っています。

御社とあなたのパートナーになれる日を楽しみにしています。

代表 川原 健太郎

PAGE TOP