ネットショップは動画を使うと購入率を上げることができる【コンバージョン率アップ】

ネットショップは動画を使うと購入率を上げることができる。

これは、ネットショップの商品の販売ページ(ランディングページ)に商品を説明をした動画を設置するこで、購入率を上げることができるいうことです。

まず、ネットショップが動画を使う一番のメリットを見ていきます。
それは、お客様にこちらが言いたいことをきちっと伝えることができるという点です。
こちらが言いたいことを文字で長々と書いた商品の販売ページの内容すべてを
お客様が読んでくれることは、ほとんどありません。

ですが、見るのが楽な動画でなら話くらいは聞いてくれます。
その中で商品の特徴やメリットをわかりやすくシンプルに伝えることで、お客様を購入に導くことができます。
また、よくある質問や商品の注意点などを、動画の中で伝えておくことで、
購入後のクレームを減らし顧客満足度をアップさせることもできます。

海外では、実際に商品の説明動画を使ったことで、
・売上が平均20~40%アップ
・動画のない商品と比べ購入率が6~30%高く
・返品率が24%減少
といった事例が公表されています。

普通に考えてみても「商品のことは全部ページに書いてあるので自分で探して読んでください」という現状のネットショップの販売スタイルに比べ、商品ページの最初に動画で接客を行い、伝えるべきことを言葉できちっと伝えた方が、お客様を購入まで導きやすいのは当然ですよね。
そして、商品をきちっと理解し納得した状態で購入しているので、商品が届いてからも満足してもらえます。
満足してもらえると、また次も購入してくれるリピート客になりますね。

このような理由からネットショップは動画を使うと購入率を上げることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*