YouTube動画の画面をクリックするチャンネル登録ボタンの作り方「アノテーション機能編」

前回は、Youtubeのブランディング機能を使ったチャンネル登録ボタンの作り方をご紹介しました。
今回は、アノテーション機能を使った、画面をクリックするタイプのチャンネル登録ボタンの作り方をご紹介します。

YouTube動画の画面をクリックするチャンネル登録ボタンの作り方「アノテーション機能編」

YouTube_01
例えば、こんな感じで動画の最後の10秒間をボタンの映像にした動画を、Youtubeにアップロードします。

この動画にアノテーションを設定します。

動画の管理の『動画』から、設定する動画の『編集』に進み、
YouTube_02

『アノテーション』を開きます。
YouTube_03

アノテーションの追加から、スポットライトを選びます。
YouTube_04

すると、枠がふたつ出てきます。
線がない方の小さな枠は、文字を入力して表示させる位置の設定ですので、今回は気にする必要はありません。
大きな枠を設定した位置が、画面をクリックして映像をボタン化させる範囲の設定となります。YouTube_05

アノテーションの表示時間をボタン映像の表示時間に合わせます。
YouTube_06

次に、リンクの設定を行います。
リンクにチェックを入れます。
選択項目からチャンネル登録を選びます。
YouTube_07

下の窓に自分のチャンネルIDを入れます。チャンネルIDの確認は、
『YouTubeの設定』の『詳細設定』から確認できます。

チャンネルIDを入力して完了です。
これで、ボタン映像の画面をクリックしてチャンネル登録してもらえるようになります。
YouTube_08

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*