動画からHPや他の動画へとアクセスするように促せるYouTubeカード機能の使い方

YouTubeの右上に白い帯のカードのような帯が出てくるのを見たことがありませんか?
これはカード機能と呼ばれるものです。

これを視聴者にクリックすることで自社のHPや通販サイト、他の動画へとアクセスしてもらうように促すことができます。
設定はとても簡単です。
YouTubeのアップロード動画画面でカードを設定した動画の「編集」をクリックします。

そして上部のカードをクリックします。

次にカードを表示したい位置(時間)にゲージを合わせます。

そして「カードを追加」を選択すると、他の動画や再生リスト、HPなどのリンク、チャンネル、アンケートを促すカードを作ることができます。

※HPなどはYouTubeでリンクの関連付けをしないといけませんのでご注意下さい。

リンクを設定し、関連付けたURLを選択し、行動を促すキャッチコピーを設定します。

確認すると表示したい時間にカードが出現します。
クリックするとHPへジャンプします。

カード機能は5つまで作ることができます。

PCだけではなくスマホからでもクリックさせることができますのでぜひ皆さんも活用してみて下さい!

(iPhoneからもクリックできます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*