Element 3D導入テスト

After Effectsの中で3Dオブジェクトを読み込むことができるElement 3Dのテストをはじめました。Element 3Dのプラグイン自体は1年前くらいに購入していたのですが、使う機会がなく放置していました。

まず、最初に行ったのが文字を押し出して3D化。表面の質感や光の反射を設定するのが3Dソフトに比べてすごく楽でした。

文字自体は動かさず、カメラだけが動いているアニメーションです。

次に行ったのが、パスを押し出した形状をそれぞれバラバラに動かすアニメーション。丸・四角・三角のパスから押し出して作ったオブジェクトのアニメーションです。

この機能だけでも工夫すれば様々なおもしろい表現が作れそうです。

さらに、アニメーションさせたパスを押し出した3D棒グラフ

少し触っただけですが、面白いツールでした!
引き続き研究を続けます。

関連記事

  1. 新年明けましておめでとうございます

  2. 沖縄ロケ

  3. 神戸マラソン撮影。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

3月27日 全国の書店で発売!!

Premiereとの連携はAfter Effects

PAGE TOP