YouTube動画のチャンネル登録ボタンの作り方1「ブランディング機能編」

YouTubeのブランディング機能を使った動画上のチャンネル登録ボタンの作り方

ネットショップがYouTubeで動画の視聴者を増やすためには、YouTubeのチャンネル登録者数を増やすことが重要なポイントとなります。

視聴者にチャンネル登録してもらうためには、行動を促す必要があります。
その方法のひとつが、動画にチャンネル登録ボタンを設置する方法です。

今回ご紹介する方法は、Youtubeのブランディング機能を、チャンネル登録ボタンとして利用する方法です。
Youtubeのブランディング機能は動画の右下に、画像・ロゴの透かしを入れる機能です。
YouTube_01

この画像をチャンネル登録ボタンにします。
手順は以下の通りです。

①チャンネル登録と表記したボタン画像を作成します。
動画で実際に表示されるサイズは小さいので、小さくても見やすいように作成します。
今回はこちらの画像を使用します
こちらの画像は私が作ったものですので、ダウンロード保存して、フリーで使用してもらっても大丈夫です。
bt_01

②YouTubeで設定します。
YouTubeにログインし、アカウントのアイコンからクリエイターツールを開きます。
YouTube_02

クリエイターツールのチャンネルの項目からブランディングを開きます。
YouTube_03
透かしを追加から、作成したボタン画像をアップロードし、保存します。

完了すると、動画視聴時のアイコン表示のタイミングが設定できるようになります。
これは、よほど動画の視聴に邪魔にならない限り「動画全体」で良いと思います。
「動画全体」を選択し、更新を押します。
YouTube_04

③設定が完了しましたので、自分の動画を再生して表示を確認します。YouTube_05

これで、視聴者の意識と行動をチャンネル登録に向けることが
できるようになります。

かんたんに設定できるので、ぜひ活用してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*