YouTube動画編集に使えるフリー音楽

YouTube動画編集に使えるフリー音楽

YouTube動画の作成で、音楽の使用について気にしている方が多いようです。市販の音楽を使うのは著作権的にマズイのはわかるけど、じゃあどの音楽なら使っていいのか。ここでは、YouTube動画で使用がOKなユーチューバーご用達の音楽素材ライブラリをご紹介します。



■YouTubeオーディオライブラリ
https://www.youtube.com/audiolibrary/music
YouTubeには、動画のBGMとして自由に使える音楽素材集があります。YouTubeにログインするだけで、誰でも自由にダウンロードして使うことができます。動画に乗せる音楽を探す時は、まずこのYouTubeオーディオライブラリを覗いてみましょう!

YouTubeにログインして、【クリエイターツール】を開きます。


作成】→【オーディオライブラリ】を選択。すると【無料の音楽】から大量の音楽を探してダウンロードすることができます。また、【効果音】のタブに切り替えると効果音もダウンロードして使用することができます。

このYouTubeオーディオライブラリの音楽素材だけでも、十分にユーチューバーとしてやっていくことができます。



■フリー無料のBGM素材・音楽素材「甘茶の音楽工房」
http://amachamusic.chagasi.com/
人気ユーチューバーの利用率がダントツに高いフリー音楽素材のサイトがこの甘茶の音楽工房です。YouTubeオーディオライブラリの素材で満足できなくなったらこちらのサイトのお世話になりましょう。イメージやジャンルから音楽を検索することができます。試聴してみると、YouTubeで聞いてことのある音楽が多数あると思います。

他にも著作権フリーの音楽サービスはたくさんありますが、まずこの2つから始めてみましょう。



■動画編集で音楽を乗せるときの注意点
動画編集ソフトには大抵、音量メーターが表示されています。動画編集ソフトで音楽を乗せる場合は、音量ゲージが振り切らない音量に調整しましょう。このメーターを振り切ってしまうと音割れの原因となります。撮影した動画の音声と音楽を両方使う場合は、音声と音楽の音量のバランスを調整しつつ、音量メーターが振り切らない音量に調整しましょう。

こちらはVegas Movie Studioの音量メーター。音量が振り切った状態。

振り切らない中で、できるだけ音量を上げるように設定します。



■オーディオエフェクトを使おう

動画編集ソフトにオーディオエフェクトが搭載されている場合は、【リミッター】や【コンプレッサー】を使うことで音量を均等にすることができます。これらのエフェクトを使うと一部分が音量がメータを振り切ってしまうために、全体の音量が落とさないといけないといった事が改善できます。動画編集をはじめると皆さん映像のエフェクトはチェックするのですが、音のエフェクトは盲点になっていうることが多いです。この機会に動画編集ソフトのオーディオエフェクトにどんなものがあるかチェックしてみてください。

Vegas Movie Studioのオーディオエフェクト。【コンプレッサー】や【イコライザー】や【リバーブ】など標準的なオーディオエフェクトが搭載されています。

動画に乗せる音楽や効果音で、一気に動画の雰囲気が良くなったりしますので色々と試してみてください!

シンユーの映像ディレクター。専門はモーショングラフィックと動画マーケティング。映像制作ウェビナー「TORAERA」で講師としても活動中。After EffectsとVEGASをこよなく愛する。


VEGASの本格的な使い方が学べる動画編集入門講座

日常のあらゆる場面で動画が使われるようになりました。個人では、様々な思い出の記録やYouTube動画の作成。お仕事では、イベントの記録、プレゼンスライドショー、商品サービス紹介、会社紹介の動画。こういった「動画を自分で作りたいんですけどどうすればいいですか?」といったご相談を多くいただきます。こういったご相談を頂く場合、求められているのはフリーソフトで作れるクオリティではなく、ある程度一定の見栄え(ちゃんとしてる感)が必要とされていることがほとんどです。


そういった、ちょっと本格的な動画作成を行おうとすると、有料の動画編集ソフトと一定の専門知識が必要になります。動画編集ソフトは1~2万円前後で使えるものも増えてきましたが、それを使いこなす一定のスキルを身に付けるためには、自力で使い方を調べて勉強する必要があり、実際に作れるようになるまでにかなりの時間と根気が必要です。そのため、ご相談を頂いてもなかなか「この動画編集ソフトを使ってこうすれば作れますよ!」と具体的にアドバイスをすることができませんでした。

そこで考えたのが、「気軽に学べる動画作成の通信講座あれば解決できる」ということでした。必要な専門知識を集約して学べる教材があればこの問題をクリアできると考えました。そして選んだのが僕自身も15年以上愛用している動画編集ソフトのVEGAS。しかも低価格なバージョンのムービースタジオなら気軽にトライしていただけます。本講座とムービースタジオなら、同時に購入しても約1万円の出費で、動画作成の通信講座を受けながら実践できるので、すぐに本格的な動画が作れるようになります。


1日で本格的な動画編集とDVD作成が学べる動画編集入門講座

関連記事

  1. VEGAS Movie Studio 15のエフェクト効果一覧② | …

  2. 結婚式で上映するDVDの作成で注意すること | ムービースタジオの使い…

  3. Movie Studio 15で高画質なYouTube動画の作り方 |…

  4. Movie Studio 15の画面分割の作り方 | ムービースタジオ…

  5. Movie Studio 15の自動スライドショー作成機能の使い方 |…

  6. 【DVD作成】自動ループ再生するDVDの作り方【DVD Archite…

  7. VEGAS Movie Studio 15の体験版の使い方

    Movie Studio 15の無料体験版の使い方 | ムービースタジ…

  8. Movie Studio 15のメディアジェネレータエフェクト 効果一…

Movie Studio 15の使い方講座

初心者の方にもおすすめの動画編集ソフト VEGAS Movie Studio 15を使った動画編集入門講座
価格¥4,980(税込み)
通常配送料無料

 

ご注文はこちら
amazonで購入
ソースネクストでダウンロード版を購入

3月27日 全国の書店で発売!!


プロが教える! Premiere Pro デジタル映像編集講座 CC対応
価格¥3,218(税込み)
通常配送料無料

amazonで購入

Premiereとの連携はAfter Effects



プロが教える! After Effects デジタル映像制作講座 CC/CS6対応
価格¥3,218(税込み)
通常配送料無料
amazonで購入

PAGE TOP