Movie Studio 15で小窓ワイプの作り方 | ムービースタジオの使い方

Windows10対応のおすすめ動画編集ソフトVEGAS Movie Studio 15で、簡単に作れる小窓ワイプ「ピクチャインピクチャ」の作り方をご紹介します。これはTVでよく見る演出の一つで、YouYubeで商品紹介やゲーム実況を作る際にも必須の表現となります。

作り方がわからない時は、実際の編集データを触って研究してみてください。
プロジェクトファイルのダウンロード


■VEGAS Movie Studioの小窓ワイプの作り方

タイムラインに動画素材を二つ重ねて配置。小窓ワイプにする素材を上に乗せます。

小窓ワイプにする素材の【イベントFX】から【VEGAS クッキーカッター】を追加。

【VEGAS クッキーカッター】でワイプに切り抜きます。
【形状】でワイプの形を設定。

【サイズ】【センター】で切り抜く大きさと範囲を設定。

【境界】で線を入れることもできます。線の色は【カラー】で設定。これで小窓ワイプの切り抜きができました。

【パン / クロップ】のタブをドラッグして、【VEGAS クッキーカッター】の後ろ(右側)に移動します。

【パン / クロップ】で小窓ワイプの大きさと配置を設定。

これで【ピクチャインピクチャ】が完成です。

[下部]

関連記事

  1. Movie Studio 15の自動スライドショー作成機能の使い方 |…

  2. 結婚式で上映するDVDの作成で注意すること | ムービースタジオの使い…

  3. 動画と音を別々に編集する方法【VEGAS PRO / Movie St…

  4. Movie Studio 15のメディアジェネレータエフェクト 効果一…

  5. YouTube動画編集に使えるフリー音楽

  6. 動画編集に必要なパソコンのスペックについて

  7. Movie Studio 15で高画質なYouTube動画の作り方 |…

  8. VEGAS PROユーザーのための補足 | VEGAS Movie S…

重版決定!ありがとうございます!!


プロが教える! Premiere Pro デジタル映像編集講座 CC対応
価格¥3,218(税込み)
通常配送料無料

amazonで購入

Premiereとの連携はAfter Effects



プロが教える! After Effects デジタル映像制作講座 CC/CS6対応
価格¥3,218(税込み)
通常配送料無料
amazonで購入

PAGE TOP